無料
エロ
動画
野外露出調教は、公然わいせつと背中合わせの危険な快楽。罪に問われず、安全かつ刺激的に野外露出という果実の甘美な味を楽しむ。
この「野外露出調教の快楽」は、成人向けです。18歳未満の方は読んではいけません。すぐにブラウザを閉じてください。 【RSS 1.0】
掲載されている情報を閲覧・実行することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負いかねます。くれぐれも、自己責任においてお読みください

前開きワンピース

 野外露出に適した季節は、やはり春から秋にかけてだろう。この間であれば、薄着をしていても無理がない。周囲の状況にもよるが、野外露出調教に最適な服装は、前開きのワンピースだと考えられる。野外露出関係の雑誌やサイトに投稿されている写真でも、前開きワンピースはよく見かける。

 このタイプのワンピの長所は、ボタンやファスナーを外して前を完全にはだけでも、後ろからはわからないという点にある。  なので、女性が壁や袋小路に向かって体の前面を露出し、男性がそれを撮影するというのが街中でもしやすい。これだと、後ろにいる人を写し込めるため、とてもリアルな写真や動画が撮れる。

 前開きのタイプでない場合、前を持ち上げると後ろの裾も引きずられて上がるため、下半身だけの露出になる。それはそれでスリルのあるプレイだが、乳房の露出は難しい。

 また、ミニスカートにタンクトップといった服装なら、上下をそれぞれに露出することも出来るが、ヤバい箇所をワンアクションでは隠せないという点で、前開きワンピースよりも難しい面がある。

 「露出の嗜好と服装」で触れたように、重ね着用のワンピースには裏地のないものがある。普通はジーンズとカットソー等の上に着るため、裏地があるともっさりしてしまうからだろう。素肌の上にこれだけを着せると、羞恥調教用のシースルーワンピースになる。

 また、歩きやすさを重視して、裾の近くにはボタンが付いていないことが多い。つまり、股のすぐ下までしか留まらないということだ。ジーンズが下にあれば何ということもないが、ショーツすらない場合には、気をつけないとすべて見えてしまいかねない。

 もちろん、実際に見えてしまうと罪になってしまうため、あくまで女性が隠そうとする様子を楽しむのが主眼である訳だが、隠そうとする様子を周囲に見られているという自意識そのものが羞恥を生むので、調教に適した服装である。

 ただ、街中でシースルー状態でいさせるのは、女性の側に負担が大きすぎるので、カーディガンを用意しておき、人目のある場所ではそれを羽織っておくのがいいだろう。セーターと違い、カーディガンならば、ワンピースと一緒に前をはだけることができるので、こっそり露出がしやすい利点がある。


「前開きワンピース」 is posted to 野外露出調教の快楽
at 2011/04/27(水) 08:58:29 | 服装
 野外露出は、第三者に見られなければ罪にはあたらないものの、わいせつな行為を目撃されると罪になります。親告罪ではありません。実行を勧めはしませんが、もしも露出調教をするなら、危険を自覚し自己責任において十分に下調べをした上で、他者の目に触れないように行いましょう。



copyright © 2010 野外露出調教の快楽 all rights reserved.
野外露出調教の快楽
QLOOKアクセス解析
close